Nokia 日本での事業展開の見直しについて
フィンランドの大手通信機器企業のNokiaが最近のプレスリリースで、
日本での携帯端末販売を終了すると発表。

アメリカ発の不況の影響でケータイの買い替え需要が減少していること。
日本で思うような成果が得られなかったことが理由らしい。

残念ですね。
確かに日本でのケータイシェアは、シャープやパナソニックが上位を占め、
Nokiaは、コアなファンが持つ端末だとは思います。
実際、僕が使っていたときには周りには誰も使っていなかったですし。

ヨーロッパと日本でのケータイ事情や、ケータイに対する顧客の求めているものは
大きく違うようで、同様の理由でエリクソンもソニーとの折半出資で
対応したほどですから。

この発表後、今後のNokiaの日本での展開ですが、
ラグジュアリー部門「Vertu」の日本語化や販売も含めての事業継続や、
ソーシング事業、研究開発を手がけるグローバルR&D部門も活動を続けるそうです。
b0129279_1133722.jpg


Nokia N82買うべきかも。悩みます。
[PR]
by matto08 | 2008-12-01 01:14 | Electrial appliances
<< フットサル#5 熊本城と本丸御殿 >>